24時間WEB予約

しまもと歯科

小児歯科

当院の小児歯科について

子どもの頃の歯医者さん体験がトラウマとなり、
大人になっても歯医者が苦手という方が多くいらっしゃいます。

子どもの頃に「歯医者さんは恐いところ」と苦手意識を持つと、
大人になってからも歯科医院に足を運びづらくなります。

当院では、無理に治療をするのではなく、少し時間がかかっても
根気強く、徐々に慣れるところから治療を進めていきます。

歯医者さんにまた行きたい!

「歯医者さんにまた行きたい!」をめざして

子どもが虫歯になる主な原因としてあげられるのが、周りの大人の唾液を介する虫歯菌への感染です。

そこから甘いものを頻繁に食べることや、ダラダラと時間をかけて食べるといった習慣により、歯質が弱く虫歯菌への抵抗力が低い乳歯は大きな虫歯リスクにさらされてしまいます

大切なお子さんの歯を守るためには、まず親御さんをはじめ周りの大人が虫歯のない清潔なお口の環境を作り、保つことが重要です。

その他、お子さんの間食の仕方や回数を管理することや、セルフケアではまず自分磨きをさせてから、親御さんによる仕上げ磨きをしてあげましょう。

そうしたホームケアと併せて、歯科医院で定期検診を受け、クリーニングやお口の中がキレイな状態でのフッ素塗布、シーラントなどプロの視点によるケアを受けることで、虫歯になりにくい歯を一緒に目指していきましょう。

child brush teeth

虫歯リスクが高まる主な原因

虫歯になりやすい人と、虫歯になりにくい人がいることをご存知でしょうか。
歯磨きをどんなに丁寧にしていても虫歯が少なくならない場合、
虫歯リスクを高める要因が他にある可能性があります。
ここでは、虫歯リスクを高める様々なケースについて解説します。

お子さんを虫歯から守る
予防プラン

フッ素塗布

お口の中をキレイにクリーニングした後、お口の中がキレイな状態で高濃度のフッ化物を歯に塗ります。

一般的な家庭用歯みがき剤の約10倍にあたる高濃度のフッ素歯面塗布剤を用いることで、歯の再石灰化を促し、虫歯菌の活動を抑える効果が期待できます。フッ化物を利用して強い歯を作りましょう。

フッ素塗布

シーラント

シーラント

汚れが溜まりやすい奥歯の溝をフッ素を配合した樹脂で埋めることで、虫歯になりにくくする治療がシーラントです。シーラントは歯を削る必要がないので、治療に痛みもありません。

主に生えたての永久歯におこないますが、乳歯でもすることがあります。食事をするうちに取れてしまう場合もあるため、フッ素塗布同様、定期的に検診でチェックを受けましょう。

歯みがき(ブラッシング)指導

お子さんのお口の環境は、歯の生え替わりの時期だけでなく、乳歯列で安定している時期でも顎は発達しているため、たえず変化しています

当院では、お子さん一人ひとりの成長やお口の変化に合わせた歯みがき指導を行っています。より効果的な歯みがきを行い予防への意識を高めると共に、今から適切なセルフケアを覚えることで、お子さんの将来的なお口の健康を守ることにもつながります。

歯みがき(ブラッシング)指導

当院で診療可能な
メニュー